ファイヤーライフ つくば店のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2012.8.17

薪ストーブに魅せられた人々(8)

薪ストーブに魅せられた人々(8)

 

夏は薪ストーブをどうしているのか良く聞かれますが、

薪ストーブユーザー様の中には夏でも薪ストーブに火をいれる方も

いらっしゃいます。

 

先日も、お引き渡しさせて頂いたお客様の所に使用説明と慣らし焚きに

行ってきました。

薪ストーブは鋳物で出来ている為、歪みや割れが出ないように慣らし焚き

が必要になります。また、ドラフト(煙を外部に引き出すこと)状態などの

確認もかねて、使用説明時に必ず火を付けて確認させて頂いております。

 

この時期に住宅が完成してお引き渡しになるお客様は、

寒くなり始めたら使用説明と慣らし焚きを行うこともありますが、

家が新しくなり、念願の薪ストーブがあると焚きたくなるお客様も多く

お盆前の一番暑い時に行ってきました。

 

H様は、住宅リフォームにあわせて薪ストーブを導入して頂きました。

なぜこの時期に、薪ストーブに火を入れるかというと

薪ストーブで料理を楽しみたいとのことでした。

 

住宅のリフォームも非常にこだわりが強く、趣味のサーフボードを

飾る棚をつけたり、リビングに掘り炬燵を設けたり、キッチンのカウンターが

飲み屋のカウンターの用になり、焼酎を置く棚もあります。

 

薪ストーブの設置部分は増築を行い、リビングが狭くならないように

して、薪ストーブ料理を楽しんだり、薪ストーブの炎を眺めたり出来ます。

 

薪ストーブありきのリフォームだったので、間取りや設置位置など

色々と考えながら、ようやく完成した建物です。

暑い時期に時期にも関わらず、火を入れて楽しみたかったのもそんな思いが

あるリフォームだったからです。

 

使用説明をして、火を入れると非常に喜んで頂き、さっそく親戚のお子さん達を読んで、

クッキー作りを初めていました。

慣らし焚きなので、温度はあまり上げられませんが、失敗しても良いから作りたいとおっしゃっていて、

早くも薪ストーブライフを満喫しているようです。

 

その他の料理も、お盆期間に試したいとのことで薪ストーブ料理のレシピをお渡ししました。

暑い中、楽しそうに火を眺めお子さんと外に煙を見に行ったり、

クッキーを作ったりしている様子を見ていると、私も本当に嬉しくなりました。

 

薪ストーブをお使いの方は、夏にも薪ストーブを焚いて冬には無い

雰囲気を楽しむのも良いかもしれませんよ。

 

H様その他の料理は、うまく行きましたでしょうか。

これからも、薪ストーブライフをぜひ満喫して下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、次の方にお願いしたいと思います。

いつも豊富な知識でお酒の話もしてくれる郡山店 柳沼さんお願いします。

 

楽しい雰囲気のブログが多いので、きっとお客様との素敵なエピソードが

あると思います。

 

「薪ストーブに魅せられて人々(9)」宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

|ブログカテゴリ|未設定|TOP|

2012.8.8

「伝統」と「未来」

まさか、自分で出したお題を自分で書くとは思ってもいませんでした。

もっと、簡単なお題にすれば良かったかなと少し後悔しています。

では、姫路店 小田哲也さんに変わってブログリレーを繋げたいと思います

--------------------------------------------------------------------------------

「伝統」と「未来」

 

「伝統」は受け継いで行くもので、「未来」は作りあげること。

古き良きものは残して、新しい物を作り上げていく。

 

「伝統」とか「未来」とかあまり意識したことが無い方が多いと思います。

私もごくごく普通の家庭で育ったので、「伝統」など分かりませんが、

良く考えてみると身近にもある物だなと思います。

 

子供の遊びを見ても、今の遊びの中心は「ニンテンドーDS」などゲーム機だと思います。

非常にクオリティー高く、お父さん、お母さんの方がハマっている方も多いそうです。

でも、少し昔は外で「鬼ごっこ」をしたり、「縄跳び」をしたりしていたと思います。

 

ゲームも楽しいですし、今の時代には必要な物だと思いますが、

きっとお父さん、お母さん達はゲームだけでなく、外で「鬼ごっこ」や「縄跳び」を

して欲しいと思っていると思います。単純に考えれば、このことも「伝統」だと思いますし、

「未来」でもあると思います。

 

住宅においても同じだと思います。

昔の家は、ふすま一枚で仕切られているだけでした。

エアコンなどが無かったので、風通しを良くする為には必要だったからです。

悪く言えば、プライベートが無い空間ですが、そこには家族の団欒があり、

コミュニケーションがあったと思います。

少し前は、「一人一部屋・プライベート重視」のような住宅もありましたが、

また見直され昔のように、仕切りが少ない家、各部屋も後から仕切れるようにして、

最初は開放的にしている家も多くあります。

昔の「伝統」的な暮らしが、見直されたからだと思います。

 

その上で、太陽光発電やより優れた断熱材、環境にも人にも優しい建材など

昔では考えられない進歩も沢山あります。

 

今から住宅を建てる方で、断熱材をいれない方やペアガラスにしない方は少ないと思います。

断熱気密を良くすれば、冷暖房の効率も良くなり環境にも経済的にも良いです。

 

少し考えて見ていると、身近なところにも「伝統」や「未来」があり、

どちらが良いとか悪いとかでは無く、自分達にあったことを上手に取り入れて行く事が

大切かなと思います。

 

薪ストーブも歴史は古く、「伝統」を受け継いでいる部分と、

「未来」を見据えている部分と両方を兼ね備えています。

 

薪ストーブの需要が伸びているのも、家族との暮らし方や環境に対する考え方が、

便利な時代の中で必要とされているからだと思います。

 

「伝統」と「未来」をバランスよく組み合わせ、

自分自身や家族にあった物を取り込めたら良いと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------

 

何度書いてもまとまりがうまくつきません。

少しは良くなっているのでしょうか。

 

では、次の方にバトンを渡したいと思います。

先日、両毛店 植木社長がブログリレーを更新して頂きましたが、実は10日たって

私が代走したあとでした。

ですので、今は二股に別れている上京です。

せっかく植木社長に更新して頂いて、植木社長の指名が群馬店  福田社長だったので

改めて、福田社長を指名させて頂きます。

 

これでまた一本に戻ります。

 

お題はお盆の時期なので

「田舎」と「都会」でお願いします。

 

 

 

|ブログカテゴリ|未設定|TOP|

2012.8.3

「薪ストーブに魅せられた人々(7)」

 

こんにちは、最近は頻繁に登場させて頂いております。

今回は、但馬店 三木社長の代役頑張りたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、薪ストーブ学校を初めて水戸本店を飛び出してつくば市にある

「フォンテーヌの森」キャンプ場で行いました。

 

この冬から、薪ストーブを使い始める方、これから新築予定の方と

いろいろいらっしゃいますが、皆様「薪ストーブに魅せられた人々」です。

 

普段は会議室を借りて行う授業も、今回は自然の中なので少しいつもの

雰囲気とは違ったように感じます。

 

 

皆様、暑い中真剣に話を聞いて頂き、これからご新築のお客様は色々な質問もして頂きました。

今回は、特別講師でファイヤーライフ水戸本店のイベントには欠かせないM様も参加して下さり、

実際に使用しての感想や、M様の家の設計についてなど、色々な話をして頂きこれから使用される

方には、大変良い機会になったと思います。

さすが、「薪ストーブに魅せられた人々」を代表するM様です。

本当にありがとうございました。

 

でも、今回の薪ストーブ学校で一番「薪ストーブに魅せられて」いたのは、やっぱり

子供達ではないでしょうか。

 

 

 

 

お父さん、お母さんがお勉強中に、一緒にピザを作ったり、クッキーを焼いたり

焚き木を拾ったり、とても良くお手伝いしてくれました。

 

お父さんやお母さんだけでなく、参加して頂いた方、皆様から褒められて

嬉しそうにお手伝いしてくれる子供たちを見て、「本当に薪ストーブって良いな」と

私も改めて感じましたし、参加して頂いた皆様感じて頂けたと思います。

 

水戸本店、イーアス店には「ピザ作れる薪ストーブありますか?」と訪ねて

ご来店されるお客様も沢山いらっしゃいます。

 

ここ数年、「暖房としての薪ストーブ」では無く「コミュニケーションツール」と

して薪ストーブをお使いになる方が非常に多くなりました。

 

子供たちと薪を作ったり、料理を楽しんだり、薪ストーブを使うだけで

必然的にコミュニケーションは生まれます。

また、家族だけでなく、ユーザー様同士の縁も生まれ

「薪ストーブに魅せられた人々」の輪がどんどん広がります。

 

今回お集まり頂いたお客様も、薪ストーブが無ければ縁が無かったかもしれません。

でも、薪ストーブという一つのもので、こんなにも繋がれ「コミュニケーション」が

生まれるので、そのような目的のお客様もどんどん増えると思います。

 

暑い中、ご参加頂きました「薪ストーブに魅せられた皆様」一日本当にありがとうございました。

 

もう、冬は目の前に来ていますので、もう少し胸をワクワクさせて待っていて下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしたでしょうか。

なかなかブログには慣れませんが、本当に子供の笑顔って良いですよね。

 

では8人目の走者は、まだブログリレーに参加されていない

子煩悩な上越店 秀和さんお願い致します。

 

タイトルは「薪ストーブに魅せられた人々(8)」です。

 

お忙しいとは思いますが、私ばっかりになってしまいますので

宜しくお願い致します(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

|ブログカテゴリ|未設定|TOP|

ファイヤーライフ つくば店

〒300-0843
茨城県土浦市~東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー リビングデザインセンターOZONE6階へ移転しました。※つくば店は移転の為、平成28年7月31日に閉店いたしました。
TEL:03-6279-0196
FAX:03-6279-0922
営業時間: 10:30~17:00
定休日:水曜日・夏季・年末年始

ファイヤーライフ つくば店  〒300-0843 茨城県土浦市~東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー リビングデザインセンターOZONE6階へ移転しました。※つくば店は移転の為、平成28年7月31日に閉店いたしました。 TEL:03-6279-0196

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.