ファイヤーライフ庄内のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2013.1.28

自分も以前はそうでしたが・・・・。

みなさんこんにちは

やはりというか

なんというか・・・・。

 

薪ストーブに対するユーザーさんの

安全に対する意識が低いように思います。

 

当然そこには、コストという

大きな問題もあるでしょう。

 

『あこがれでした。』とか

『家族と一緒に楽しみたい!』とか

皆さん夢をもってストーブライフにのめり込んでいくわけですが、

 

安全と安心に対するコストの意識が希薄で残念です。

 

 

一番多いのが

シングル煙突で『今まで火事がなかったから大丈夫!』という意見

低温炭化などのここだけは聴いて欲しい安全の話をする前に

時間が無いんでって帰られる方もおります。

 

ウチは、押し売りはしてませんが

何処で買って頂いても結構です。

でも、安全に関する話だけはさせていただきたい!!

 

ってなわけで

これで落ち込んではいれません。

 

2月10日(日)

鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」

http://hotoria-tsuruoka.jp/

にて

薪ストーブを囲んで

薪ストーブの色々な話をいたします。

当社以外のユーザー様も大歓迎!!

 

みなさんの様々な情報や問題を共有いたしましょう!

 

|ブログカテゴリ|kurimoto masayuki |TOP|

2013.1.28

寒鱈

ご覧になりましたが?

先週のブログで寒鱈汁を紹介させていただきましたが

時を同じくして1/26放送の某テレビ朝日の旅番組

旅サラダで由良の寒だらを紹介しておりました。

レポーターのラッシャーさんも悪天候の中がんばって紹介しておりました。

あれから海も荒れており残念ながら漁には出られない状態が続いております。

2/3の寒鱈祭りにはおいしい鱈水揚げされることを期待します。

こんな寒い中でも来店される方のために

マシュマロを焼いて試食サービスしてしております。

是非ご来店ください

|総合カテゴリ|sato ryuji|TOP|

2013.1.21

鶴岡冬の名物

庄内地方の冬の名物と言ったら「寒鱈汁」

別名「どんがら汁」

この季節ならではの厳寒の日本海で取れる脂の乗った寒鱈を使った料理

内臓から骨まで残すことなく使う為、この地方ではどんがら汁とも言われております。

アンコウ鍋同様に味噌仕立ての鍋というより味噌汁の一種です。

特にオスは白子も取れ、メス以上に珍重され売価も倍くらい違います。

その中でも由良港に水揚げされるものは

ブランド物として松葉かに同様にタグが付けられ高値で取引されます。

1月中旬より2月初旬が旬で荒天に中の漁のため水揚げ量も限られます。

この寒鱈汁を思う存分味わってもらおうというイベントが「日本海寒鱈まつり」です。 

毎年恒例となり寒いこの季節ならではの名物行事の1つです。

今年は1月20日の日曜日が開催日となりました。

1パイ¥500 

岩のりに肝、白子もついて

もうアツアツ

んめなやの〜

会場となった銀座通りにはたくさんの人が押し寄せました。

 

 

 

 

我が家でも寒鱈を食べたく早速近くの鮮魚店にでかけました

前日の荒天で残念ながら由良産の寒鱈には出合えませんでした。

 

由良産はありませんでしたが地元産がかろうじてありましたが

オスは高くて手が出ません。又2人ではとても食べきれないので

メスで我慢

早速 鱈汁を・・・・

 

 

今回は肝もたくさんあり熱々で体もあったまりました。

寒い季節、温かい寒鱈汁に思わず笑みが

一度食べたら又食べたくなる。

この季節でなければ味わえない寒鱈汁

自信を持ってお勧めします。

是非 食べに来てください。

決して損はないと思います。

くさ 来てみてくらんしょ

社長がいっぺごっつぉすぞ(地元民を除く)

尚、今度の日曜は酒田でもありますよ

そして、由良港でも2/3寒鱈まつりすっどや

暇と金のある方は是非庄内へ

 

 

 

 

 

 

 

|イベント|sato ryuji|TOP|

2013.1.21

今日はアンコールEVメンテナンス。

今日は当社がグループ加盟直後にお取り付けした

アンコールエバーバーンのメンテナンス。

 

お客様より燃えなくなったとのお話があり

状況がわからないまま訪問。

一通りのめんてキットをもって伺い

ストーブを見て唖然・・・・(゜д゜)!!

 

結構ハードな使用をされていたご様子。

 

薪の種類も様々、尚且つ含水率けっこう高かった。

 

しかし、そこはバーモントキャスティング!

故障、破損などは無いようでした。一安心!

 

さてメンテ開始!

まず、煙突をはずしノズルで吸引!その内部は・・・・

 

こんな感じ!これではストーブも窒息してしまいます。

 

で今回の収穫(T ^ T)が

これヽ(´o`;こんなものが大量に詰まっていました。

もう腸内洗浄とかそんな感じです。

 

詰まったものをしっかりとって綺麗に磨いて完成です!

ちょっとピンボケですが非常に綺麗になりました。

めでたし、めでたし!

 

|メンテナンス|kurimoto masayuki |TOP|

2013.1.19

初売り

新しい年を迎え恒例の初売りを1/11から1/14までショールームで開催しました。

恒例行事ということもあり、たくさんのお客様をお迎えしました。

今回はその中で上手に絵を書いてくれたお友達を紹介します。

 

書いてくれたのはこの子です。

まだ小学校の低学年だそうですが・・・・・

ショールームのアンコールを書いてくれました。

これだけでも凄い・・と思っていたら・・・・

何と煙突と炉台まで書いてくれたのでした

 

 

 

炎までしっかり書きました。

とても暖かい絵になりました。

 

ホワイトボードを一杯使って他にもこんな絵を描いてくれました。

 

今度は自分の家のストーブの絵がほしいね・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|イベント|sato ryuji|TOP|

ファイヤーライフ庄内

〒997-1122
山形県鶴岡市友江字川向61-1㈱大和内
TEL:0235-33-0101
FAX:0235-33-2126
営業時間: AM9:00~PM6:00

ファイヤーライフ庄内  〒997-1122 山形県鶴岡市友江字川向61-1㈱大和内 TEL:0235-33-0101

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.