ファイヤーライフ庄内のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2012.9.29

ひょっとして私有名人?

長かった夏?もようやく終わりを告げあったかい食べ物が恋しくなりました。

米どころ庄内も秋の収穫時期を向かえ急ピッチで稲刈りが進んでいます。

もうすぐ、おいしい新米が食卓を飾る日もそこまで来ています。

おいしいものが一杯で鏡を見るのが怖いくらいです。

さて今日は今年の私を振り返ってみました。(ちょっと自慢話 ルンルン)

 

なんとなんと、今年はマスコミに2回も取り上げられました。

本人の許可も無く プンプン・・・

 

1回目は地元のお祭りで子供神輿に参加したとき

何と動画で夕方のローカルニュースで放映されました。

たまたま見ていた会社の人や友人からTVに出ているよとメールが来ました。

当の本人は出店で遊びほうけていたので見れませんでしたが。

 

2回目はつい先日のこと

地元の親子行事で「里山あるき」にチャレンジしたとき

途中にパパラッチがいたには気づいていたのですが。。。

翌日の地元紙に何と私の写真が(当然子供と友人と一緒の)・・・・・・・

これも友人からメールが

あわてて会社にある新聞を探したんですが

何とこの記事のページだけが。。・・・

誰かの陰謀か・・・妬みか・・・

今回も残念ながら証拠写真はありませんが・・・

でも、二度あることは三度有る(ワクワク)

三度目の正直(実は密かに期待しています)

そのときは証拠写真を

次回こうご期待(実は自分が一番期待)

 

監修 佐藤 隆次でした。(足達 美佐に成りすまし)

 

 

 

 

|総合カテゴリ|adachi misa|TOP|

2012.9.28

立場毎の目線。

最近明確に感じるのは

ユーザー様と工務店様の薪ストーブに対する

感じ方と言うか捉え方のちがい・・・・。

 

薪ストーブは安い買い物ではありません。

安心、安全、信頼は

ホームセンターで買えるようなものではありません。

 

それゆえに当店にお越しのユーザーさんは

しっかりと勉強されてご自分の生活をいかに豊かにするか

を思い描き、その欲求が勝ったところで

購入頂きます。

 

予算からすれば国産コンパクトカーがもう少しで

買えるような金額になりますが、

 

これから、数十年にわたってご家族との

思い出をどれだけ作れるかは

その比ではありません・・・・。

多分節目、ふしめでご家族に心に消えない思い出を作って行く事でしょう。

単に暖房器具としてではなく家族との大切な思い出つくり。

 

ユーザーさんはその対価として購入される訳です。

 

しかし、引き合いが工務店さんからきた場合はちがいます。

 

当然彼らは、良い住宅を顧客様の満足のいく価格で提供したいと

考えます。そこにも顧客満足の追求という

私たちと同じものが存在します。

 

でも、工務店さんにとって『薪ストーブは』付帯設備の一つであり

暖房器具である場合が多いので

開口一発!

『高いね〜。』とはじまります。

 

『もう少し安ければ・・・・。』

この仕事をしていて何度も工務店さんから聞く言葉です。

 

私たちはストーブを売ってますが

同時に、お客様の豊かな時間、思い出を提供しています。

 

その点では同じなんですけどね〜。

 

|ブログカテゴリ|kurimoto masayuki |TOP|

2012.9.24

秋の空になってきました。

ここ山形は一挙に涼しくなりました。

先週は35℃位の気温があったのだけど

今日はもう25℃を下回りました。

東北の季節の移り変わりは早い!

 

そして空はぐっと奥行が出てきました。

夕焼けも秋の空です。

すこし、寂しくもあります。

だからこそ家が暖かく感じるんでしょうね。

薪ストーブシーズン到来です。

 

さて、先ほど来シーズン向けの薪の原木についてのお問い合わせがありました。

ユーザーさんの悩みの一つは当然薪の手配でしょう。

 

自分で手当すれば当然薪代はかかりませんが、

いざ、原木を手配するとなると中々難しいのが現状。

 

当社も来シーズン分の原木は来年4月以降の入荷予定です。

原木はコストに換算するとかなりお安いです。

 

また、当店では原木の2次製品を来シーズンに向けて準備いたします。

400mmでカットした丸太での販売です。是非ご予約ください。

 

当然もっとお得な2000mm材も平行して販売いたします。

是非自分のスタイルにあった薪材をご予約ください。

|総合カテゴリ|kurimoto masayuki |TOP|

2012.9.21

季節外れの煙突掃除

連日の猛暑

は一昨日まで 今日は若干肌さむい日でした。

でも平年並みだって 温度差がありすぎて感覚が麻痺

 

まだ残暑が続いた先週の土曜日 1回目のメンテナンスを実施しました。

黙っていても汗が噴出す中 屋根での作業は一苦労

黒塗りのカバーは目玉焼きが出来ると思えるぐらい熱々

やっとの思いで取り外し成功

若干のクレソートが確認されました。

川辺なので冷たい風で急激に冷やされたのかな

 

その後は家の中での作業 日差しはカットされ炎天下の作業も無く無事終了。

 

お疲れ様でした。

作業終了後

自家菜園で取れた新鮮なトマトで作ったジュースをご馳走になりました。

それにしても、真夏(?)の屋根の上は地獄ですね。

やけどには十分注意を払いましょう。

 

 

 

|メンテナンス|sato ryuji|TOP|

2012.9.15

契約

春先より進めておりましたストーブ

先日めでたく正式契約になりました。

後はこの屋根に目印である角トップの煙突が・・・

 

先日の社長のブログどおり、多忙な社長が休日返上で悪戦苦闘しております。

でも任せて安心 栗本社長

 

そんな中 私は と言うと

行ってきました

世紀の博覧会

今世紀最後の上陸と言われる

ツタンカーメン展

花のお江戸は上野美術館

大人気とあって早朝から大行列

私たちはツアーだった為、添乗員ががんばった。

通常2時間待ちは当たり前のところ、約30分待ちで入場できました。

 

長時間待っている人ご苦労さん。

たくさん待って、見物の所要時間約30分

はたまたご苦労さん

 

後は 呪いが掛かりませんように。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

|総合カテゴリ|sato ryuji|TOP|

ファイヤーライフ庄内

〒997-1122
山形県鶴岡市友江字川向61-1㈱大和内
TEL:0235-33-0101
FAX:0235-33-2126
営業時間: AM9:00~PM6:00

ファイヤーライフ庄内  〒997-1122 山形県鶴岡市友江字川向61-1㈱大和内 TEL:0235-33-0101

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.