ファイヤーライフ庄内のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2012.5.31

こちら庄内は、入梅まえの一番良い季節です。

こちら庄内は山形県は海側

内陸の山形店のあたりとは気候風土・方言・生活スタイルも

若干異なります。

冬場は晴れ間などほとんどなく、

分厚い雲が空を被い、日中の日差しは

神々しささえ感じるほどです。

 

しかし、雪の白さに少量の明かりでも

すごく明るく感じるのです。

 

さてそんな庄内も初夏を思わせる陽気。

入梅前のこの時期は様々なイベントや運動会など

目白押し!!

かく言う私も先週は急遽、ボール送りリレーと

親子二人三脚リレーの選手に抜擢されたのでした。

 

昨日は新築住宅の現調と大工さんとの打ち合わせ。

現場でストーブと煙突の位置確認

少し煙突振った方が良いみたい。

お客様にも再度確認が必要ですね。

 

|ブログカテゴリ|kurimoto masayuki |TOP|

2012.5.24

書籍「ザ・薪ストーブ」執筆駅伝『「第一章」1・森林を大切にする理由。』

皆様、佐藤代表、おはようございます。

 

春、もう初夏かな!?という陽気と平行するように

日々忙しく過ごしており

第一走者からくじけ気味でございました・・・・。

お許しください。

 

さて、いただきましたお題。

私も仕事柄常に感じていることです。せっかくなのでまとめさせていただきました。

この機会をいただきましたこと感謝です。

 

また、お気づきの点はご指摘ください。

 

以下

 

「第一章」

1・森林を大切にする理由

 地球の陸地面積の1/3が森林ですが、その中でも日本は国土の2/3が森林で、世界の国の中でも森林が多い国です。

しかし世界の一人あたりの森林面積から比べると世界平均のわずか1/4です。                 

今世界中で、森林が減りつつあります。周知の通り森林を破壊しているのも その恩恵を受けている我々人間です。

 草や木は二酸化炭素をすって、酸素を出します。我々人間をはじめとする世界中の生き物は草や木のおかげで生きていけると言ってもいいでしょう。
  二酸化炭素が増えすぎると、地球上の気温が上がります。人間は石炭や石油などを燃やし二酸化炭素を作り出しています。現在エネルギーシフトやバイオマスエネルギーなど様々な次世代エネルギーに対する取り組みが盛んですが、少なからず環境負荷は避けられないと私は思います。だからこそ我々はエネルギーを上手に使い環境負荷を出来るだけ少なくし、森林資源の保全に注力しなければならないのです。

 
 2・森林からの恵み 森林と水
 同時に森はエネルギーを生み出します。薪やペレットなどはその代表的なものと言えるでしょう。薪はうまく燃焼させれば、約90%熱エネルギーとして取り出す事ができます。効率の良い燃料なのです。

 我々人間の体は約2/3が水分で出来ています。血液は90%以上の水分を含み体内に栄養を循環、老廃物を廃棄する役割をもっています。その老廃物の中の二酸化炭素などを処理しているのも先にあげた草木です。二酸化炭素を出し、それを草木が酸素に変え、また酸素を動物が吸う、私達は草木と共存していかなければならないのです。

 また、森は雨水や雪をろ過し、落ち葉(広葉樹)は腐葉土になり多くの生物をはぐくみ、森から出てくる」水がプランクトンや海草などを育て結果、海にも恩恵をもたらします。山から川・海、そして山という循環が自然を作っていくのです。
 

3・「人」に「木」と書いて休む

 休むとはうまい文字というか本当にその形の通りだな〜と思いませんか?木陰に寄り添い木漏れ日のやさしい光と暖かさに抱かれ、草木のに匂いを感じながら休む。想像しただけでも気持ちが落ち着きます。

 森林セラピーの効果について調べた実験((独)森林総合研究所生理活性チーム)の報告によると、森林浴を行うとストレス解消や癌の予防につながる細胞が活性化されることが分かりました。

 その効果の源は「フィトンチッド」や「マイナスイオン」などの効果ではないかと言われていましたが、科学的な根拠はあまり出ていませんでした。それが最近の研究では、ガン細胞を防ぐNK(ナチュラルキラー)細胞が増えるという結果や、リラックス効果も実験から実証されてきています。

フィトンチッドとは

森林に入ると独特の森のにおいが漂います。このにおいの正体が、フィトンチッドと言う、森林から発散されている成分です。人がこのフィットチッドのにおいをかぐと、精神が落ち着き、リラックスしてくると言われています。

マイナスイオンとは

フィトンチッドと共に森林浴の効果に欠かせないマイナスイオン。森の中はマイナスイオンに満ちていますので、森林浴は精神的なリラックス効果が得られると知られています。さらに滝や噴水の近くの細かい水しぶきがあるところにマイナスイオンは多いといわれます。確かに滝や噴水には心をほっとさせるものがあります。

|ブログカテゴリ|kurimoto masayuki |TOP|

2012.5.21

今日が旬でした。

本日は日本国中金冠日食の話題で一杯でした。

我が庄内地方は残念ながら金冠日食が観測できる地域には入っていませんでしたが

日食は観測できました、

小生は観測の準備をしておりませんでしたが、

出勤時自宅前で木漏れ日が何と太陽の欠けを映し出しているではないでしょうか。

TVの番組で日食の観測方法で紹介していたのが何と自宅前に現れたのです。

思わず感動してしまい、家からカメラを持ち出し記念撮影。

日食なんてと思っていたのですが・・・・

感激・・・・・

|総合カテゴリ|sato ryuji|TOP|

2012.5.17

準備 進行中

ゴールデンウイークを迎えた5月某日

清閑な住宅街に突然鳴り響くチェーンソーの音

もしかしてジェーソンの出没か・・・・?

早速音のする場所に急行

なな・なんとそこには倒木と格闘する長谷川さんの姿が

早速事情調書を開始すると

来年のために知り合いから貰ってきた木で薪つくりに挑戦中とのこと

ストーブ、薪については常日頃からアンテナを張り巡らせ情報収集をしているとのこと。

凄い人です。

後日再度長谷川さんの家を訪問したら

今度は何と薪を保管する薪棚まで自作で出来ていました。

ストーブ導入に向けて着々と準備が進んでいます。

お父さんの自信作の前でかわいい姉妹です。亜未ちゃん(3歳)、紫乃ちゃん(6歳)

 

||sato ryuji|TOP|

2012.5.12

kodomo画伯来場!

今日はあいにくの雨模様

あまり、お客さまは期待できないな〜と

思っていたら

御若いご家族の来店!

 

私は終始旦那様と御話をしていたのですが

子供たちには少し退屈だったようです。

 

そんなとき弟君がホワイトーボードに興味を示し

私が『描いていいよ!』と言うと

なにやら描き始めました。

てなわけで、当然お兄ちゃんも描きたくなり・・・・・。

竹の子ストーブ完成!!となりました。

 

すごいね〜。

新しい発想です。

ドラフトは期待できません。煙道火災も起きてますが・・・・・・。(汗)

 

 

|ブログカテゴリ|kurimoto masayuki |TOP|

ファイヤーライフ庄内

〒997-1122
山形県鶴岡市友江字川向61-1㈱大和内
TEL:0235-33-0101
FAX:0235-33-2126
営業時間: AM9:00~PM6:00

ファイヤーライフ庄内  〒997-1122 山形県鶴岡市友江字川向61-1㈱大和内 TEL:0235-33-0101

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.