ファイヤーライフ庄内のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2015.6.12

H邸 煙突の取付part2

梅雨入り前のどんよりした日が続きます。

新築工事が進むH邸で2階から1階までの

煙突の取付工事を行いました。

吹き抜けに付けるために足場があるうちに

取付出来るところまではと

予定時間より若干かかりましたが

今日の目標は達成できました。

残り本体取付も含め来週には完了させる予定。

次回ブログには全容を載せる事が出来そうです。

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2015.5.29

煙突の取付

毎日暑い日が続きます。

家庭菜園の野菜たちもこの暑さに根をあげています。

水やりの水道代もかさみます。

今年の野菜は原価も↑

そんな炎天下の中煙突の取付工事を実施しました。

地上より高い屋根は灼熱地獄。

当然危険作業は社長の出番

足下にも充分気をつけてと、心の中で念じながら

高見の見物 じゃなかった地上補佐

無事取付完了。

冬場とまた違った危険を含んだ作業

お疲れ様でした。

今回も屋根勾配もきつく

特殊な瓦のため苦労した現場でした。

本当にご苦労様でした。

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2015.4.2

T邸 設置(煙突)

今回は煙突の取付までの予定で進んでいた

T様邸の取付工事を天候の回復を待って実施しました。

海岸沿いのためか風が強く肌寒い日でしたが何とか工事は順調にいきました。

事前に木枠がしてあったため

化粧板の位置決めに若干苦労しましたが

何とか取り付ける事が出来ました。

後は本体の設置待ちです。

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2015.2.16

T邸 設置準備中

先週は突風が吹き荒れ大変な日々が続きました。

今週は穏やかな週明けとなり、春を思わせる1日となりました。

薪ストーブの導入を検討しているT邸の新築現場では

いつでも導入できるように煙突の取付準備で外枠の組み立てが進んでいます。

近日中に天井部分に取り付ける予定です。

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2015.1.8

初荷

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

先日、今年の仕事始めとして

市内の某事務所にアンコールの新色トワイライトを設置しました。

吹き抜けの事務所のため煙突の接続には苦労しました。(当然、社長がですが)

私は安全なところで口先案内人を務めました。が

外は最悪の天候でしたが室内の作業でしたのでほぼ予定通り終了。

早速火入れ式を行いました。

高気密住宅のためドラフトが起きるまで若干の苦労はありましたが

薪ストーブの優しい炎にとてもご満足いただけたようでした。

アンコールが事務所の一員として活躍出来る事を願っております。

 

 

この勢いで、ストーブユーザが増え続けるような活気ある1年にしたいと思います。

 

 

今年も皆様のご健康とご活躍を従業員一同お祈りいたします。

お近くにおいでの際は是非当店にお立ち寄り下さい。

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2014.12.8

酒田市 S邸の設置工事

海水温が高いため寒気団の南下により

雪雲が発生し大雪にも見舞われたようです。

当店周辺も初の積雪になりましたが

正常な状態を保っております。

さてそんな寒波に襲われた中

酒田市 S邸 の設置工事を行いました。

今回は2階部分からの工事となりました

ほぼ、予定通りの進捗で設置を完了し

試運転まで行いました。

なお、今週ハウスクリーニングに入り

週末に住宅内覧会を予定しているそうです。

場所は鶴岡方面からだと

酒田IC手前の信号を左折

最初の部落に入り右手は外れになります。

地元 コミュニティ新聞のも掲載予定だそうです。

お見逃しなく

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2014.11.23

今年2件目のフラッシング煙突

寒さが一段と身にしみる今日

先日は青空駐車の車のフロントガラスが真っ白に

今年もスタッドレスタイヤに交換する季節に

先日今年2件目のフラッシング煙突の取付を行いました。

今回の屋根は8寸勾配

危険箇所は社長の出番?

天気の合間を見て工事に着手

無事完成

実は社長一人でがんばりました。

お疲れ様でした。

とても素敵なおうちに煙突がマッチしていました。

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2014.11.14

当店初のフラッシング

紅葉シーズンも終盤・・どころか白いものがほら空から

ストーブが恋しい季節です。

さて先日当店で初めてのフラッシング煙突の取付を行いました、

屋根も急勾配でいつになく緊張しての作業となりました。

とっても怖かったです。

二度と登りたくない現場   かな?

これで、当店も一通りの煙突工事を経験したとか

なんか最近高い屋根での工事が続いているような

皆さん転落事故には十分すぎるほどの注意をしましょうね

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2014.10.31

S邸の工事

懸案だったS邸の設置工事を実施しました。

吹き抜けが高いためにかなり苦労しました。

前段階で煙突の接続を確認

 

解体後現地での取付も一苦労

室内まで足場を設置しての初めてのケースです。

やっとの思いで接続完了

ストーブも定位置に収まり一安心

早速その日の夜に着火式を終える事が出来ました。

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2014.3.22

酒田 A邸 設置

春の足音が近づいたと思ったら

太平洋岸では季節外れの大雪だとか

当地方は例年になく積雪が少なく

すごし易い冬でした。

これが来年以降も続いて欲しい・・・・

 

さて、先日 酒田のA邸ののディファイアント設置を行いました。

まだ、内装工事中で完成していませんでしたが

Aさんと先日設置した I さんの手もお借りし

何とか設置することが出来ました。

背面の炉台ともベストマッチ

なかなか風格もあり 大満足かな?

 

この日も悪天候の為雄大な出羽富士の勇姿は確認できませんでしたが

天気の回復を待って出羽富士(鳥海山)をバックに記念撮影をしたい

なんてね

 

休日にもかかわらずご足労頂いた Aさん、及び Iさんありがとうございました。

 

ストーブライフ十分にご堪能ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2014.2.27

I邸設置完了

国公立の前期試験も始まり

後は春を待つだけの受験生を持つご家庭の皆さん

お疲れ様です。

春は間違いなくすぐそばまで来ていますよ。

ほら・・・・・耳を澄ましてみて下さい。 足音が・・・

 

さて今週は好天にも恵まれ予定していた I 邸の設置工事も無事(?)完了

 

今回の工事は炉台からの工事となりましたが

事前準備をしっかり行ったので多少のアクシデントはありましたが

何とか終えることが出来ました。

 

                                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2014.2.23

I邸工事予定

普段降雪の無い地域での豪雪

被害にあわれた方ご苦労様でした。

 

さて当地域では例年に無く積雪が少ない中

いよいよ I邸の設置工事が決定しました。

今週にいよいよ工事着工です。

積雪が少ないとはいえ屋根の上は危険です。

新築工事も終え。利用しようと思っていた足場も無事撤去され

 

 

 

新たに煙突工事のための足場を新規に建てます。

予報では晴れの天気が続きそうですが

これだけは神のみぞしるです。

雪が降らないことをひたすら祈り・・・・

今年の冬は何回雪の屋根に上ったか

今回も事故の無いように細心の注意を払い

予定通り工事を進めたい

本日は事前段取り中です。

次回のブログで工事の写真をアップする予定です。

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2014.1.28

W邸完成 内覧会便乗

相変わらずこの季節らしくない日が続いています。

とてもすごしやすいです。雪かきの必要が無いので

さて先週末新築中のW邸の設置工事が完了しました。

といってもストーブは内覧会の為仮設(慣らし運転の時間が取れないため)ですが

設置位置等は本設置と同じです。

 

 

内覧会の開始時間前の一勝負

 

 

何とか間に合い一安心 無事点火

 

内覧会に見えたお客様は口を合わせたように

「あったかいね」 「暖房はこれ一個なの」と余りの暖房効果に驚かれました。

 

住宅の内覧会が主でしたので、控えめに薪ストーブの良さをアピールし

カタログと名刺を渡し後日お店のほうにとご案内いたしました。

 

実際の住宅でのデモは効果抜群です。

内覧会を主催された工務店様

内覧会に参加させていただきましてありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2014.1.22

雪中工事

大寒も終わり今年の寒さも終わり?

例年この時期と節分の頃は大雪なのに

今年は例年に無く雪が少ないです。この辺だけかな?

除雪もまだ2回しか来ていません。家の周りだけ?

寒いですが雪が無いだけまし

1日3回の除雪作業も今年はありません

とっても平和です。後2週間 春分の日まで平和で・・・

 

さて

今週はW邸の煙突工事を実施しました。

まずは屋根の雪かき

これが一番命がけの作業

雪止めがあれば足場となるのですが

そこまでたどり着くのが一苦労

命がけの作業で屋根の上の工事は完了

この時期には珍しく安定した天候でよかった。

これも日頃の行いかな?

 

 

 

狭い空間での作業ですが何とか1階まで煙突を降ろすことが出来ました。

後はストーブの設置ですが・・・・・・

1階の工事が終了していない為、本日はお・あ・づ・け

ちなみにこの物件今週内覧会の予定だとか

皆さん見に来て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2013.12.25

酒田 A邸 角トップ 取付け

今年も残すところあと少し

ひと時の晴れ間を利用し酒田のA邸の角トップ取り付け工事を敢行しました。

時間を有効利用するための事前準備も万端に朝一番で出かけました。

今日の現場は比較的作業条件も良く効率的に進めることが出来ました。

 

 

 

 

天気がよければバックには出羽富士の異名を誇る鳥海山の勇姿が入るはず

ストーブ設置時にはそのすばらしい勇姿をバックに・・・・・・パチリ

ご期待ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2013.12.21

M邸 設置完了

今年も残すところあと少し

そんな年の瀬の晴れ間を見て

三川町のM邸の設置工事を実施してきました。

 

事前準備も良かったのか予定の位置にジャストフィット

 

 

早速火入れを敢行

 

 

暖かな炎も上がり

とても喜んでおられました。

クリスマスにも間に合い

サンタさんを迎える準備も出来ました。

楽しいひと時をお過ごしください。

長い間お待たせし申し訳ありませんでした。

これで又ひとつ肩の荷が下りました。

 

今年もあと少し

最後まで

ファイト!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2013.12.10

築100年の古民家に アンコールが着きました。

ここまで長い道のりでした。

 

想定外の状況の発生と

協力業者の多忙よる

工期のおくれ・・・・。

 

まあ、様々な事を乗り越え

ここまできました。

いつもは左官屋さんにお願いする

炉台工事も私が行いました。

 

元来、几帳面で自分で言うのもなんですが

手先がきようなもので綺麗にできたのですが

こういったことは時間に追われないで

楽しんでやりたいものです。

 

途中経過!まあまあでしょう。

 

で、これが完成。感激も一塩です。

 

|施工|kurimoto masayuki |TOP|

2013.11.22

改装工事着手

寒さが身にしみる季節となりました。

今年も残すところ少しとなりましたが

設置工事が立て込んできました。

 

今週から来週にかけスケジュールが・・・・

 

今日からアンコール設置予定の”M”邸の工事が始まりました。

今週は雨天が続き工事が出来るか心配でしたが

雨の合間を縫って工事を敢行しました。

 

 

無事角トップベースも完成し

内部の工事に取り掛かります。

 

サンタさんを迎える準備が着々と進んでいます。

今年のクリスマスが楽しみですね

 

 

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2013.9.26

築100年の古民家!

京都嵐山築100年の古民家・・・・

なんて件がぴったりなこのお宅。

 

山形は庄内地区、裏山に立派なお庭を抱えた

築100年の古民家です。鬼瓦も凄かったのですが

感動のあまり写真を撮るのを忘れてしまいました。

 

 

こちらの住宅は瓦の葺き替え作業と同時に薪ストーブを

導入されます。

 

 

結構大掛かりな改修工事となります。

きっと素敵なお宅になることでしょう。

 

ちなみに瓦の葺き替え工事だけでもお寺さんなみです・・・・。

|施工|kurimoto masayuki |TOP|

2013.8.20

現在解体中の古民家

といっても100数十年山形にはこういった住宅が多くあります。これからリフォームをして薪ストーブのある暖かな住宅に改装よていです。本日解体工事がはじまりました。完成が楽しみです。

|施工|kurimoto masayuki |TOP|

2013.7.22

煙突工事

先週に引続き梅雨を実感しています。

時折スコールのようなバケツをひっくり返したような雨が・・・

先週 集中豪雨で全国区になったばかりなのに

そんな天候の一瞬の晴れ間を見計らい

N邸の煙突工事を行いました。

足場を利用し壁沿いに煙突を取付けました。

 

 

 

 

どこから現れたのかアマガエルも心配そうに見守っていました

 

逆さまで血が上らないのかな?

 

かえる君の応援もあり無事、内側の工事も終了しました。

後はストーブ本体の設置を残すのみ

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2013.6.27

設置

梅雨入りしたと同時に雨から遠ざかっています。

野菜にとっての恵みの雨も単発的で1日は続きません。

集中豪雨に見舞われ大変な被害が出ている地域もかたがたに申し訳ありませんが

ちょっぴり雨が恋しい時期です。野菜には・・・・・

また、山形県は果物のおいしい時期がやってきました。

内陸では代表格のさくらんぼもたわわに実り甘い誘惑

当庄内ではマスクメロンの出荷の声も聞こえ

砂丘地帯では大きく実を結んだメロンのつるが見られる様のなりました。

 

さて本題

かねてより設置工事が進んでおりました

S邸の煙突工事も無事完了し

市の確認検査も終了しました。

後は着火式、試運転を待つばかりです。

予定は秋口ですがとても待ち遠しいです。 

 

楽しいストーブライフが待ってますよね。

今からとても楽しみです。

 

 

|施工|adachi misa|TOP|

2013.6.8

S邸設置工事

南のほうではもう梅雨入りしたとか

庄内はまだ先のようです。

最近 某TV局の番組でも我が庄内の話題が取上げられ

少しは全国区になってきたかな?

そんな中 S邸の増築工事も順調に進み

いよいよ当店の出番となりました。

連日の猛暑の中の工事となり大変でした。

 

煙突取り付け前の状態

煙突も無事取り付けできました。

次は炎天下での作業

 

炎天下での角トップ取り付け準備

暑い中ご苦労様でした

無事にトップも収まりました。

後は室内での作業

少しは暑さも凌げます。

炎天下ではありませんが狭い空間での作業は暑いです。

工事業者さんのお力添え(Man Powar)もあり無事にストーブの搬入も終わりました。

 

後は完成検査を待って煙突の接続で完成

 

秋口の試運転を待って本格稼動

今から冬の到来が待ち遠しいですね

ちなみに私は寒いのは苦手です。

これからの季節がGOO!

こんなストーブ屋さんがいても良いですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2013.5.3

GWいかがおすごしですか?

昨日はGW連休の前日

こちらのお宅はこの日に建築完了検査でした。

検査官が来る前の午前中本体取付工事を行いました。

バーモントキャスティング:アンコール。

当社ではランナップ中9割はこの機種です。

選ばれるのには理由があるのです。

トータルバランスの優れた良いストーブです。

2F貫通施工、スムーズなドラフトの確保とメンテナンス性が良好です。

今回はホールに抜きました。この空間は手前に物干しスペースもあります。

煙突の温度は45度前後やけどはしません。

むしろ補助暖房的な役割ですね。高断熱高気密なので輻射熱と相まって

ほぼ、一台で全館暖房となると思います。

気密住宅で忘れてはならないのが外気導入アダプター、これにより

ストーブに外気を直接取り込むことができ、室内の環境に左右されません。

当グループではこちらの標準化を勧めております。

|施工|kurimoto masayuki |TOP|

2013.4.5

チムニー施工!

昨日は本当に天気が良かった。

絶好のチムニー施工日和・・・・。サクサクと工事が進みます。

っが、しかし

施工途中に携帯電話のラッシュ!

新年度大変良い兆しです。

 

さて、無事に午前中にチムニー工事が終了し

午後も有意義でした。

感謝、感謝!

 

|施工|kurimoto masayuki |TOP|

2012.12.17

久々の壁出し工事!!

皆さんこんにちは

 

今日のお宅は

『伝統木工法』の住宅です。

 

棟梁とも懇意しにており

今回のお客様もご紹介いただきました。

ありがとうございます。

 

しかし、チムニーは『天井抜き派』の私は

真っ向から棟梁と対立!!

 

折衷案として下記の写真の様になりました。

 

 

屋根を切り欠いていただき極力曲げの少ない形にしました。

そして、ドラフトを確保する為に8インチ管を使用!

これでちゃんと燃える事でしょう。メンテナンスも楽ですね。

室内はこんな感じで収まりました。

結構いい感じです。

 

さて、明日は試運転ですが中々時間が取れません。うちのスタッフに任せたい

ところですが、私を信頼してお仕事を頂いたので時間調整して伺います。

 

ちなみに軒樋と煙突のクリアランスは160mmちゃんと

取れてます。

 

・・・・・・ああ、良かった。

 

 

 

|施工|kurimoto masayuki |TOP|

2012.12.13

工事完了

今年は例年より冬の使者の到来が早いようで

雪も消えません。

このまま根雪になるのでしょうか

 

さて先日設置をおえたW邸の旧煙突の撤去に伴う穴の補修工事を行いました。

                                                             

 工事前 養生テープでふさいでいた       完成後  換気口取り付け                      

                                                         

                                                          

                                            

  外部もきれいに仕上がりました。

 

 後はサンタさんが角トップから

 

いらっしゃ〜い                                                                                  

                                                                                   

                                                                                   

                                               

                                                    

|施工|sato ryuji|TOP|

2012.11.29

設置完了

まもなく12月

1年があっという間に過ぎようとしています。

白いものがちらつき始め、厳しい冬がそこまで・・・・・

今年は春に熊の親子、秋には野生のサルと野生動物に縁のある1年でした。

まだ、終わってないけどね・・・・・

さて今回はWさん邸のストーブ取替え作業に密着しました。

11月に入ってから連日の荒天続き

某日予報では晴れマーク

この日を逃したら後は死と隣り合わせの作業となる。

よし、行くぞの掛け声

まずはシングル管の撤去作業

 

 

 

角トップ取り付けのため屋根の一部をカット

 

初日の工事はここまで

 

工事2日目

この日も連日の荒天の中この周唯一の曇り予報

天気予報を信じ前日作業決定

予報が当たり見事に晴れ

但し前日の雪がうっすらと屋根に残り屋根の上での作業は危険を伴う

 

何とか煙突取付け作業も完了

 

 

 

 

 

そして煙突は生まれ変わり

見事な角トップが現れました。

危険を伴う屋根での作業も終わりホット一息

 

何とか設置まで完了しました。

 

 

後は試運転

早速ご主人様の帰宅を待って着火

見事一発で着火成功

 

見事に燃え上がる炎に喜びの言葉を頂きました。

薪ストーブライフをご満喫ください。

 

PS

煙突取り付けまでの間、お嬢さんは2階から開いた穴からつりゲームをしたり

子供なりのアイデアで楽しんでいたようです。

 

楽しい遊びを取ってごめんね・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|施工|sato ryuji|TOP|

2012.10.9

昨日はチムニーの施工!

先般より、本部竹本部長の指導のもと

チムニーの取り回しについて

検討を重ねた現場の

チムニー取付工事にいってきました。

 

エルボー45°が6個

流石に精度を出すのに苦労しました。

 

現場とPC持ち込んで図面上の検証をしながら

?本体設置位置(本体はまだついてません。)

?ニ階貫通部分

?主寝室壁面取出し口

全てを合致させることができました。

 

やはり、現場合わせだけでなく必要部材を

無駄なく設置する為にはストーブ屋さんもCADは必須

しかも、現場で検証するためにはノートPCも必要です。

あっタブレットに対応したCADなんかあればもっと最高ですね。

 

赤丸の所に余裕が無く、上下ともギリギリ

特に上部はクリアランスが無いと安全上問題がある為本当に開口を空けてから

納まるまでドキドキでした。

 

これからチムニーの固定補強とブレースの取付で

ガッチリ着けますよ!

 

 

|施工|kurimoto masayuki |TOP|

2012.10.4

今日は午後から薪ストーブの取付

今日は午後から薪ストーブの取付

さて本日の御宅はこちら!

いやあ、○田谷○ースのようですね。

当然ご趣味も素晴らしい・・・。

新築ホヤホヤですが問題は既に完成しているということ。

当然傷をつけるわけにはいきませんし、2Fに設置なので

一番は階段室が難所です・・・・。

 

 

階段廻りをフル養生!搬入も今回業者さんにお願いしました。

この階段が結構キツいのよ・・・・。

で、取付完了!今回カメラを忘れてしまいました。

携帯カメラでごめんなさい。

こんど、ちゃんと写真撮ってきます。

|施工|kurimoto masayuki |TOP|

ファイヤーライフ庄内

〒997-1122
山形県鶴岡市友江字川向61-1㈱大和内
TEL:0235-33-0101
FAX:0235-33-2126
営業時間: AM9:00~PM6:00

ファイヤーライフ庄内  〒997-1122 山形県鶴岡市友江字川向61-1㈱大和内 TEL:0235-33-0101

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.