スキャンサームについて|薪ストーブ|全国に展開する薪ストーブ専門店ファイヤーライフ

薪ストーブのファイヤーライフTOP > 取扱商品 > 薪ストーブ > スキャンサームについて

薪ストーブWood burning stove

スキャンサーム skantherm

skantherm社の歴史は薪ストーブ発展の歴史でもあります。1981年Heinz Georg Wagner氏がドイツ北部のエルデにskantherm GmbH & Co. KGを創設し、現在はスカンジナビアを発祥とする薪ストーブのパイオニア的存在になるに至りました。また、skanthermのブランド名の元ともなっています。「skan」は「Scandinavia(スカンジナビア)」から、そして「therm」は「thermal(熱)」から来ています。ヨーロッパにおいて、skanthermは最も成功した薪ストーブメーカーの1社であり、その現代的デザインでマーケットをリードしています。ヨーロッパにおいて550の小売店ネットワークを持ち、14カ国以上で販売している他、米国、ロシア、南アフリカ、オーストラリア、そして2012年ファイヤーライフとの業務提携によって日本と、世界各国にわたりスキャンサームのストーブを愛していただいております。skanthermの特徴は、アントニオ・チッテリオをはじめとした、海外でも評価の高いデザイナーと組んだ魅力的な商品開発です。是非、本物のデザインと美しい炎をお楽しみ下さい。

本場ドイツのパッシブハウスに適合した薪ストーブ

環境先進国ドイツの住宅性能に適した製品開発を進めてきたスキャンサーム社のストーブは高気密・高断熱住宅対応。パッシブハウスなどの省エネ住宅は、室内空気を一定に保つ特別な換気システムを備え計算されているため、室内空気に依存しないように扉が自動で閉まる設計が採用されていほか、外気を導入し、室内空気との遮蔽が完全だということも試験的に実証されています(RLU検査済)。住宅のエネルギー消費を抑え低炭素化に向け、LCCM住宅などの次世代省エネ住宅が主流となっていく日本において、「スキャンサーム」ストーブはなくてはならない存在と言えます。

世界が認めるステイタスをあなたに

日本に存在する薪ストーブの中で、機能性と品質に優れながら、これほどまでに美しい一品は他にありません。ドイツが誇るスキャンサームブランド、その薪ストーブへのこだわりは、革新的な製造技術や徹底した品質管理にとどまりません。長年にわたり、著名デザイナーとの共同制作を実現させてきた実績が、製品づくりにかける理想と情熱を物語ります。

理想の住空間を演出します

デザイナーとの共同開発によって生み出された代表的コレクションモデルの多くは、時間の経過とともに定番商品へ昇華し、世界的に有名なデザイン賞を受賞するに至っています。オーナー様は、時を経て、完璧なまでに住環境と融合する理想の薪ストーブ住空間を手に入れることができます。